2008年05月31日

Xbox360まとめ

Xbox360でプレイ可能な初代Xboxタイトル一覧('07/11/28更新)
北米版上位互換タイトルリスト(北米公式サイト)
Xbox360アジア版ソフト通販サイト(予約すると安い/ほぼ送料無料)
XboxLiveメンバーシップガイド(Live対戦するならゴールドメンバーシップ)
Xbox360とルータの接続性リスト(推奨機種の子機セットが便利)
・XboxLive裏マニュアルその1その2(ITmediaによるPR記事)

<発売予定一覧>
5/15
ザ・ダークネス(ギミック豊富なFPS/Z指定
5/22
オレンジボックス (5タイトルセットでお得/Z指定
ストラングルホールド(男たちの挽歌好きに/体験版配信中)
5/29
バトルファンタジア(業務用格闘ゲームの移植/PS3では体験版配信中)
オーバーロード:魔王サマ 復活ノ時(悪のピクミン?/体験版配信中)
ロストプラネットコロニーズ(オンライン対戦を強化したニューバージョン)
6/05
NINJA GAIDEN2(体験版は5月中旬を目標に開発中/Z指定)
ドラゴンボールZ バーストリミット(開発はディンプス)
FIFAストリート3(5vs5のミニサッカーゲーム/協力プレイも可能)
6/19
ギターヒーロー3(ギター型コントローラ付属で11667円)
6/26
バトルフィールド:バッドカンパニー(やっと発売日決定)
ガンダムオペレーショントロイ(さすがに歳月の経過の影響が)
7/10
KANE&LYNCH:DEAD MEM海外レビューの内容があまりにも……)
7/17
CLANNAD(ワイド画面対応がポイント)
マイト・アンド・マジック エレメンツ(これまたレビューが厳しい/Z指定

<アジア版360ソフトリンク(日本の本体で動作可)>
・スマッシュコートテニス3(日本版が2000円ほどで限定販売中)
Sega Superstars Tennis(NiGHTSも登場/体験版配信中)
グランドセフトオートIV(Xbox360の北米版は日本の本体で動かないので注意)
Mass Effect(海外レビューで高得点を連発したSFRPG/動画
Naruto:Rise of a Ninja(体験版配信中/なんと国内発売決定!)
Colin McRae DiRT(日本でもお馴染みのコリン・マクレーシリーズ)
MLB 2K8(日本版発売決定)
Xbox360 VGA HD AV Cable (PCモニタのD-sub端子で映す為のケーブル)
VGA HD AV Cable with Optical Output (こちらは激安の非純正品)

<過去エントリ>

Xbox360のネット接続について
Xbox360レビュー「ハードウェア編」
明日はゴッサムとeMの日(コンポジット、D2、D3比較画像あり)
Xbox360の動作音(ドライブは日立製)

6/5より、xbox360各種本体と対象ソフトを購入時にアクセサリーセットが貰えるというキャンペーンが開始される。
コントローラとヘッドセットだけで6千円以上の価格ということでかなりお得。
MSとしては、対象タイトルでオンライン&オフライン対戦を楽しんで欲しいということか。

(Z指定タイトル視聴注意)
posted by tm at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | XBOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

交流戦3カード終えて

順 球団 試 勝 敗 分 勝率 得 失 本 盗 打率 防御率
01 楽天 06 05 01 00 .833 31 16 01 07 .296 2.33
02 阪神 06 04 02 00 .667 24 18 01 02 .295 3.00
02 広島 06 04 02 00 .667 32 29 07 06 .293 5.02
02 ハム 06 04 02 00 .667 29 17 05 05 .283 2.60
02 読売 06 04 02 00 .667 33 37 06 06 .315 6.40
06 中日 06 03 03 00 .500 11 23 04 04 .204 3.71
06 埼玉 06 03 03 00 .500 27 17 09 06 .272 2.63
06 福岡 06 03 03 00 .500 26 20 06 04 .278 3.29
09 東京 06 02 04 00 .333 18 30 00 06 .243 4.55
09 オリ.. 06 02 04 00 .333 28 32 02 00 .280 5.09
11 横浜 06 01 05 00 .167 24 34 08 03 .244 5.58
11 千葉 06 01 05 00 .167 30 40 04 02 .267 5.56

得失点差-12、打率.204、防御率3.71……これで5割なあたりが中日らしいというか何というか。
谷繁が脇腹を痛めて抹消、李が左肩負傷で欠場という非常事態。
それでもODAと井上で何とか補って戦っていかねばならないわけで。
せっかくスタメンの機会が来た二人には頑張ってもらいたいところ。
特に井上は代打で結果を出すタイプでも無いようだし、一試合に複数の打席に立てるのはプラスに働くのじゃないかな。

他所で目立つのは、首位の楽天に同率ニ位の広島、そして同率最下位のロッテ。

楽天の強さの秘密は序盤の攻撃力にあり(スポーツナビ)

交流戦は先制した方の勝率がリーグ戦より高いとのことで、楽天が強いのも頷ける。
山崎武が2000年ばりの打率を残し、本塁打もそれ以上となれば他球団は大変だ。
小山が半袖の季節近くになって復活してきたっぽいのも好材料。

広島は今年からパにもスコアラーを派遣したのが効を奏したのか。
元々、移動が厳しくて交流戦に弱かった面もあったわけで、ダークホースか?
何気にハーラートップに二人の先発が居るしなあ。

ロッテは交流戦大得意のはずが、暗黒路線から抜け出せず低迷。
数字上、YFKが抜けたことによる中継ぎ陣の弱体化が一番の問題点のようで。
里崎が戻っても投手が安定しないとなると深刻だ。

・マツダオールスターゲームノミネート選手

ノミネート選手の中では、岩田、高橋健、イム、押本、木村拓、平野、久米、中島、GGあたりは選ばれてほしいかな。
昨年は楽天祭りになっちゃったけど、今年はマツダがスポンサーということでカープからの選出が増えたりするのかねえ。
何気にマイクロソフトが協賛してるけど、xbox360の宣伝してくれるかな?
表彰選手に本体セット渡したりとか。

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

4年連続初戦負け

楽天6−1中日
勝利投手:永井(4勝4敗)
敗戦投手:小笠原(4勝3敗)
本塁打:ウッズ10号ソロ

これが本拠地で強い楽天の力か……。
8回の猛攻は二盗、三盗で平井がリズムを崩されたことから始まった。
塩川の盗塁はベンチ指示ではなかったそうだし、野村野球の浸透がうかがえるなあ。
野村監督が塩川を絶賛したあたり、相当に嬉しかったに違いない。

小笠原は悪いなりに耐えていたのに、中継ぎが試合を壊してしまった。
平井は直球の衰えが著しく、そろそろ連投も厳しくなってきたような感がある。
頼りになる右が居ないこともあって負担が掛かり過ぎだよなあ。
岡本が居た頃はどちらかが頑張ってシーズンを乗り越えてきたものだけど……。
中里がピリっとしないし、浅尾は怪我後だし、鈴木が戻るという来月中頃までは苦しいなあ。
報じられていた疲労骨折ではなく炎症だったようで、復帰が早かったのは救いだけど。

明日は昌が登板かな?
なんとか連敗ストッパーになって欲しい。

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

いよいよ交流戦

交流戦記者会見の様子(楽天イーグルス公式サイト)
球団携帯サイトコラボ企画(中日ドラゴンズ公式サイト)

最初のカードは仙台に乗り込んでの楽天戦。
ホームでは圧倒的に強い楽天相手だけに、苦労しそうだなあ。
記者会見でも“舌”好調な山崎武は今までみたいに力まなければ抑え辛そうだし、山本昌とのおっさん対決はさてどうなることやら。
中軸が左に対して抜群に強いから昌にとっては厄介なチームなんだけどね。

パで一番怖いのはやはり西武。
投打が安定していて、圧倒的な本塁打数に加えて足でも稼げる力があるのは手強い。
石井と涌井の2枚看板に当たりそうだし、おまけに左腕に強い西武打線に対して中継ぎが左だらけの中日投手陣と相性も悪い。
楽天と西武に五分、他のチームに勝ち越して交流戦で貯金するというのが理想かな。
佐藤充のような交流戦のヒーローに誰かなってくれるとよいのだけど。

セの展望では、やはり過去に大崩れしていない阪神が堅いか。
中日は交流戦の研究成果もあがってるだろうし、今年は打線の破壊力で勝ち越せそう。
ヤクルトは過去の実績に加えてパを知る高田監督就任がプラスも、青木の離脱が厳しい。
巨人は投打共に不安定なものの、交流戦で息を吹き返す目もありそう。
広島は対戦データの少ない交流戦が鬼門で、今年も厳しいか。
横浜は投手運用に苦労している上に打線が不調、しかも初戦ダルビッシュ……。

交流戦ポスターグッズ発売開始(ロッテ公式)

鯉を料理するのが難しかった模様。
広島と任侠のイメージはVシネマで無いこともないけど。

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

今季2勝目&3000投球回達成

中日4−1ヤクルト
山本昌(2勝)
岩瀬(12S)
ウッズ7号、李炳圭6号、中村紀8号

山本昌の好投で連敗ストップ!
中田や朝倉が不調の中で、出遅れた憲伸や昌が踏ん張ってくれているおかげで踏ん張れている感じ。
中村紀が死球を受けたところに森野が負傷離脱と、この先も大変そうだが、「144試合同じ先発でいきたかったが、悩むことはない。 (代わりの)メンバーはいる」という監督の言葉に期待しよう。
順当なら英智か藤井だろうけど、サプライズはあるのかな?
下から選ぶにはちと難しそうな状況ではあるけど。
帯同している新井を外野ってわけにもいかないだろうしなあ。

昌さんは史上26人目の3000投球回達成に200勝へ一歩近づく2勝目。
キャンプ中は「もう十分でしょ」みたいな発言もあったけれど、まだまだ動けるという自信を持ってもいるようで頼もしい。
さすがにスタミナは厳しいかもしれないけど、得意の夏場に向けてどんどんエンジンを上げていって欲しい。

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

連勝で敵地東京ドームへ

広島:000 000 000  :0 6 1
中日:100 102 00x  :4  .8 0

(広)長谷川、岸本−倉
(中)小笠原、吉見、中里、高橋−谷繁

【勝】小笠原1勝
【負】長谷川1敗
【本】(中)森野2号(4回) 中村紀1号(6回)

先発は吉見かと思いきや、広島相手に長らく勝っていない小笠原。
対する広島は読んでいたのか右バッターを揃えてきたけど、相性や調子を考えれば前田智を外すのは不可解だなあ。
6回表の二死一、三塁で長谷川に代打を出さず、裏に本塁打を喰らってしまうなどブラウン采配が裏目に出てしまった感じ。
本拠地開幕を前にして投手の疲労面を考えたのかな。

和田は今日もヒットが出ず。
あまり続くようならウッズが歩かされるようになるだろうから、次のカード内で一本欲しいね。

吉見が中継ぎ登板したことで、巨人戦は中田、チェン、昌ということになるのかな。
中里、高橋聡共に不安を残す投球内容ではあったので、先発三人には何とか長い回を投げて欲しいところ。
巨人は中日戦を意識したローテを組んでいるようだし、中田で出鼻を挫きたいね。

そうそう、早速、朝倉がバント練習を行ったそうで何より。
川相コーチが以前に嘆いていたこともあったし、若手投手も見習って欲しいね。


中日・川上、FA権取得(時事通信)

今後もシーズン中に続々と取得予定でオフが恐ろしい。
まあ、それは他所も同じことなんだけど。
FA取得期間の短縮の方向は動きようもなくなっているし、 今後のプロ野球の在り様も大きく変わりそうだね。

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

USBファンをxbox360に付けてみた

Xbox 360を冷やすFan TAOエンタープライズ)

uraomote
on

外見から想像してた通り、EvercoolのXFAN360と同等品らしい。
COMPUTEXで発表された時点で別メーカーからも発売予定だったように、 もはや意匠権なぞ存在しないかのようだ。

肝心の性能だが、効果の程はさておき廃熱が強化されているのは確か。
XFAN360とファンも同等とすれば(ファンの表面に記載されていないので不明)、 回転数3500rpmで25dBAの6cmファンということになる。
見た目は安っぽく耐久性に不安はあるが、そもそも冷却ファンなんてものは消耗品。
適当なPC向けファンでも代わりになるだろうから問題無いだろう(そうでも思わないとアジアンパーツは買っていられない)。

気になる騒音だが、前面からのドライブ音より若干弱い程度。
DVDを見るような場合はかなり気になると思われる。
常に点けないことを考えるなら、300円高くなるがスイッチ付を買うといいかもしれない。

参考動画

購入はPC系の専門店か、TAOからの直販amazonのマーケットプレイスでも扱っている。
送料を含めるとインタークーラーEXに近い価格になるところが悩ましい。

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今季初勝利!!

ルイスの自滅で序盤に4得点と、 広島に相性の良い朝倉なら決まったも同然と思いきや、ウッズのエラーから失点。
更に、苦手の前田には本塁打を浴びる始末。
7回に連続安打を浴びてピンチを招いたものの、不振の梵に助けられたところで鈴木に交代。
二人を打ち取ったうえに、8回は左の前田から始まる打順ながら、キャッチャーフライに2三振と完璧な投球内容で魅せてくれた。
残念ながらお立ち台には呼ばれなかったけど、初勝利の立役者は間違いなく鈴木だね。

朝倉はオープン戦で修正したというフォームの乱れが再発したようで、 ちと心配だなあ。
まあ、初登板の緊張も影響してのことだろうから大丈夫かな。
問題はバントを失敗したことで、これは川相塾で鍛えてもらわないといかんね。

森野とウッズに本塁打が飛び出したのは良かった。
ウッズはさすがの一撃だったし、森野は得意の内角高目をしっかり捉えた当たり。
和田がまた無安打だったけど、良い当たりも出ているのであと一歩、長引くことはなさそう。

明日は吉見vs長谷川かな?
シュートを磨いて飛躍を誓う吉見に対して、昨年に復活を遂げた長谷川。
オープン戦の勢いで投げられるか注目だ。

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

主砲の一発で盛り返すも、無念の引き分け

広島:001 000 001 000 :2 12 0
中日:001 000 001 000 :2   8 0

(広)大竹、コズロースキー、横山、林、岸本、梅津−石原
(中)川上、岩瀬、鈴木、小林、平井−谷繁

【本】(中)川上1号(3回)

憲伸は立ち上がりに苦労するも、自らの本塁打から復調して9回被安打9の2失点。
中継ぎ陣は失点せず、何とか開幕戦を引き分けで乗り切ったという感じ。
双方どちらに天秤が傾いてもおかしくない場面が幾度もあったにも関わらず、2-2で終えたあたりで今季も広島戦で苦労しそうな気がするなあ。
市民だと乱打戦になったりするし、本拠地ではきっちりと叩いておきたいのだけど。

明日は朝倉の先発と予想されている。
ブラウン監督は打線を固定しないようなので、どういじってくるのか楽しみ。
予想を裏切った活躍のシーボルと春男なアレックスを何とか押さえ込めば勝てるのかな。
得意のシュートに加えて新球のスライダーを使うのかにも注目。

打つ方では荒木の巻き返しに期待。
初球打ちは荒木の特徴でもあるけど、今日はさすがに心がはやったのかな。
心配だった森野にも一本出たし、後はウッズと和田か。
広島の先発は新外国人のルイスと思われるので、初物投手に対してどうなることやら。

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セ・リーグ開幕

開幕メンバーは下記の通り。

投手
川上憲伸、朝倉健太、吉見一起、陳偉殷、小笠原孝
高橋聡文、小林正人、中里篤史、鈴木義広、平井正史、岩瀬仁紀

捕手(3人)
谷繁元信、小田幸平、小川将俊

内野手(8人)
荒木雅博、立浪和義、井端弘和、森野将彦、西川明、T・ウッズ、デラロサ、中村紀洋

外野手(4人)
藤井淳志、和田一浩、李炳圭、英智

投手は13人で回すという報道があったので、中田は確実としてもう一人はどうなるのか。
山井や久本の復帰も近いだろうし、暫くは入れ替えが激しそうだ。

開幕投手は普通に考えれば憲伸で間違いなし。
オープン戦での安定度も高く、次のカードのことも考えて選ばれるはず。
対する広島は、中日と相性も良くエース指名された大竹だろう。
立ち上がりが弱いので、1,2番の出塁からかき回して行きたい。

セ・リーグ優勝は? 6監督が舌戦(サンスポ)

先発投手の駒は揃っているので、とにかく中継ぎがしっかりするかどうか。
また、福留が抜けて和田が入ったことによる守備の崩れを防げるかどうか。
昨年は中村紀の加入によって均衡が崩れて春先に苦労したこともあり、きちんとケアは出来ているとは思うのだが。
終盤の守備隊形がどうなるのかも楽しみだ。
井上が二軍スタートということもあり、立浪というカードをいつ切るのかも要注目。

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。