2007年07月15日

MSタイマー?

「Xbox360」に不具合、保障期間延長し無償修理へ(読売)
新たな製品保証プログラムのご案内(公式)

一部に製造上の不具合が起こったというわけでなく、設計上の問題がついに表面化したということだろう。
安全上の問題は無いので回収には至らないが、ユーザーは爆弾を抱えた本体で遊び続けるような印象を受けるだけに販売への影響は計り知れない。
噂の65mmプロセス版は未だ姿を見せないだけに、当面はヒートパイプを付ける等の場当たり的な対応になると推測されている。

「HALO3スペシャルエディション」、9月27日発売決定!(ニュースリリース)
「Xbox360エリート:日本にて2007年10月11日発売決定(ニュースリリース)

海外の評判からすると、HDMIの恩恵はさほどでもないらしい。
同梱物からすればお得な価格とは思うが……。
正直、余裕があれば欲しい。

Xbox360ライブアーケード「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」 をダウンロードされた皆様へ(コナミ)

まさかきっちり対応してもらえるとは思わなかった。
それも日本語音声まで入るとは。

Xbox360でプレイ可能な初代Xboxタイトル一覧

19タイトルが追加されて、やっと半分以上が対応に。
相変わらずフロムソフトウェアタイトルは対象にならないのが残念。

Xbox360版「メジャーリーグベースボール2K7」の発売日が延期に(電撃)

「ヒットマンBM」に続いて「MLB2K7」まで……。
アジア版を買ってしまうのもありだが、フランチャイズモードやチューニングでの英語表記に悩みそうな気がして踏み切れない。
「プロスピ」とまた違った操作感は面白いのだが。

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実況パワフルプロ野球14

公式サイト

「プロ野球スピリッツ」シリーズにハマってからは興味が薄れていたのだけど、今作は“バッチリーグ”という投手、捕手、 監督に別れての協力プレイモードで俄然、購入意欲が湧いてきた。
ただ、Wii版の方が出来が良いと思われるのに、*その協力プレイでのチャットで定型文しか使えないというのが痛い。
現実の試合をその日に再現しつつ、試合後に話を咲かせるのが一番の楽しみ方になると思うのになあ……。
ニンテンドーWi-Fi通信における制限でもあるのだろうか?

*Wiiでもフレンド登録すればフリーチャット可能とのこと。
試合中のチャットは両機種とも定型文のみ。

収録選手

開幕版とはいえ、「パワプロポータブル2」で配信された選手が反映された最新版と言っても良さそう。
パスワード配信もあるだろうし、クルスやアレックス、バスやドミンゴあたりは期待できるかな。

実況パワフルプロ野球 Wii実況パワフルプロ野球14

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

E3

規模が縮小されたこともあってか、いまいち盛り上がらなかった感のある今回のE3だが、 各社それぞれ打ち出した方向性が違うのは面白い。

・MS陣営
目玉はやはり「HALO3」。
世界ほぼ同時発売で、ホリデーシーズンにおいても主役だろう。
普及台数で優位に立つだけに、タイトルの充実ぶりも光っている。
しかし、日本向けタイトルの数が少ない傾向は如何ともし難い。
TGSでは多くのタイトルを公開できるとしているが……。

・任天堂陣営
E3で一番注目されたのが「Wii Fit」だろうか。
更には、ハンドルコントローラセットの「マリオカート」に「Zapper(ガンコン)」対応の「メトロイドプライム3」と、 周辺機器が目立った発表内容だ。
日本では本体付属品以外の周辺機器は売れ難い土壌があるが、Wiiがこれを覆すのか興味深い。

・SONY陣営
ホリデーシーズンに備えた発表会という点で言えば、最も弱かったのがSCEだ。
「GT5 Prologue」だけでは戦えるはずもなく、今年もPS2頼みの状況か。
それもあってか、PSPは新型の発表もあり力が入っていた。
「Star Wars Battlefront」と「God of War」はPS2での人気タイトルであり、 PSPを盛り上げるにはうってつけだ。
今後はPS3との連動に力を入れて売って行く戦略を採ると思われる。


E3の出展で感じるのは、やはり日本のゲームユーザーの嗜好は世界の主流とかけ離れているということだ。
任天堂は「体感」でそれをまとめようとしているが、「スポーツ」や「FPS」に関しては今後も発展は難しいだろう。
その点で、日本市場での任天堂優位は揺るぎようがない。
“次世代機戦争”は、スタート時点で趨勢が決まっていたと言えるかもしれない。

「E3 Media and Business Summit」 記事リンク集(GAMEWatch)

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。