2008年03月31日

連勝で敵地東京ドームへ

広島:000 000 000  :0 6 1
中日:100 102 00x  :4  .8 0

(広)長谷川、岸本−倉
(中)小笠原、吉見、中里、高橋−谷繁

【勝】小笠原1勝
【負】長谷川1敗
【本】(中)森野2号(4回) 中村紀1号(6回)

先発は吉見かと思いきや、広島相手に長らく勝っていない小笠原。
対する広島は読んでいたのか右バッターを揃えてきたけど、相性や調子を考えれば前田智を外すのは不可解だなあ。
6回表の二死一、三塁で長谷川に代打を出さず、裏に本塁打を喰らってしまうなどブラウン采配が裏目に出てしまった感じ。
本拠地開幕を前にして投手の疲労面を考えたのかな。

和田は今日もヒットが出ず。
あまり続くようならウッズが歩かされるようになるだろうから、次のカード内で一本欲しいね。

吉見が中継ぎ登板したことで、巨人戦は中田、チェン、昌ということになるのかな。
中里、高橋聡共に不安を残す投球内容ではあったので、先発三人には何とか長い回を投げて欲しいところ。
巨人は中日戦を意識したローテを組んでいるようだし、中田で出鼻を挫きたいね。

そうそう、早速、朝倉がバント練習を行ったそうで何より。
川相コーチが以前に嘆いていたこともあったし、若手投手も見習って欲しいね。


中日・川上、FA権取得(時事通信)

今後もシーズン中に続々と取得予定でオフが恐ろしい。
まあ、それは他所も同じことなんだけど。
FA取得期間の短縮の方向は動きようもなくなっているし、 今後のプロ野球の在り様も大きく変わりそうだね。

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

USBファンをxbox360に付けてみた

Xbox 360を冷やすFan TAOエンタープライズ)

uraomote
on

外見から想像してた通り、EvercoolのXFAN360と同等品らしい。
COMPUTEXで発表された時点で別メーカーからも発売予定だったように、 もはや意匠権なぞ存在しないかのようだ。

肝心の性能だが、効果の程はさておき廃熱が強化されているのは確か。
XFAN360とファンも同等とすれば(ファンの表面に記載されていないので不明)、 回転数3500rpmで25dBAの6cmファンということになる。
見た目は安っぽく耐久性に不安はあるが、そもそも冷却ファンなんてものは消耗品。
適当なPC向けファンでも代わりになるだろうから問題無いだろう(そうでも思わないとアジアンパーツは買っていられない)。

気になる騒音だが、前面からのドライブ音より若干弱い程度。
DVDを見るような場合はかなり気になると思われる。
常に点けないことを考えるなら、300円高くなるがスイッチ付を買うといいかもしれない。

参考動画

購入はPC系の専門店か、TAOからの直販amazonのマーケットプレイスでも扱っている。
送料を含めるとインタークーラーEXに近い価格になるところが悩ましい。

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今季初勝利!!

ルイスの自滅で序盤に4得点と、 広島に相性の良い朝倉なら決まったも同然と思いきや、ウッズのエラーから失点。
更に、苦手の前田には本塁打を浴びる始末。
7回に連続安打を浴びてピンチを招いたものの、不振の梵に助けられたところで鈴木に交代。
二人を打ち取ったうえに、8回は左の前田から始まる打順ながら、キャッチャーフライに2三振と完璧な投球内容で魅せてくれた。
残念ながらお立ち台には呼ばれなかったけど、初勝利の立役者は間違いなく鈴木だね。

朝倉はオープン戦で修正したというフォームの乱れが再発したようで、 ちと心配だなあ。
まあ、初登板の緊張も影響してのことだろうから大丈夫かな。
問題はバントを失敗したことで、これは川相塾で鍛えてもらわないといかんね。

森野とウッズに本塁打が飛び出したのは良かった。
ウッズはさすがの一撃だったし、森野は得意の内角高目をしっかり捉えた当たり。
和田がまた無安打だったけど、良い当たりも出ているのであと一歩、長引くことはなさそう。

明日は吉見vs長谷川かな?
シュートを磨いて飛躍を誓う吉見に対して、昨年に復活を遂げた長谷川。
オープン戦の勢いで投げられるか注目だ。

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

主砲の一発で盛り返すも、無念の引き分け

広島:001 000 001 000 :2 12 0
中日:001 000 001 000 :2   8 0

(広)大竹、コズロースキー、横山、林、岸本、梅津−石原
(中)川上、岩瀬、鈴木、小林、平井−谷繁

【本】(中)川上1号(3回)

憲伸は立ち上がりに苦労するも、自らの本塁打から復調して9回被安打9の2失点。
中継ぎ陣は失点せず、何とか開幕戦を引き分けで乗り切ったという感じ。
双方どちらに天秤が傾いてもおかしくない場面が幾度もあったにも関わらず、2-2で終えたあたりで今季も広島戦で苦労しそうな気がするなあ。
市民だと乱打戦になったりするし、本拠地ではきっちりと叩いておきたいのだけど。

明日は朝倉の先発と予想されている。
ブラウン監督は打線を固定しないようなので、どういじってくるのか楽しみ。
予想を裏切った活躍のシーボルと春男なアレックスを何とか押さえ込めば勝てるのかな。
得意のシュートに加えて新球のスライダーを使うのかにも注目。

打つ方では荒木の巻き返しに期待。
初球打ちは荒木の特徴でもあるけど、今日はさすがに心がはやったのかな。
心配だった森野にも一本出たし、後はウッズと和田か。
広島の先発は新外国人のルイスと思われるので、初物投手に対してどうなることやら。

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セ・リーグ開幕

開幕メンバーは下記の通り。

投手
川上憲伸、朝倉健太、吉見一起、陳偉殷、小笠原孝
高橋聡文、小林正人、中里篤史、鈴木義広、平井正史、岩瀬仁紀

捕手(3人)
谷繁元信、小田幸平、小川将俊

内野手(8人)
荒木雅博、立浪和義、井端弘和、森野将彦、西川明、T・ウッズ、デラロサ、中村紀洋

外野手(4人)
藤井淳志、和田一浩、李炳圭、英智

投手は13人で回すという報道があったので、中田は確実としてもう一人はどうなるのか。
山井や久本の復帰も近いだろうし、暫くは入れ替えが激しそうだ。

開幕投手は普通に考えれば憲伸で間違いなし。
オープン戦での安定度も高く、次のカードのことも考えて選ばれるはず。
対する広島は、中日と相性も良くエース指名された大竹だろう。
立ち上がりが弱いので、1,2番の出塁からかき回して行きたい。

セ・リーグ優勝は? 6監督が舌戦(サンスポ)

先発投手の駒は揃っているので、とにかく中継ぎがしっかりするかどうか。
また、福留が抜けて和田が入ったことによる守備の崩れを防げるかどうか。
昨年は中村紀の加入によって均衡が崩れて春先に苦労したこともあり、きちんとケアは出来ているとは思うのだが。
終盤の守備隊形がどうなるのかも楽しみだ。
井上が二軍スタートということもあり、立浪というカードをいつ切るのかも要注目。

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

ゲーム脳は死なず

「仮想の垣根」超越か(iza)

またもや“ゲーム脳”を患っている森教授が登場している。
マスコミからすれば利用し易いのだろうが、困ったものだ。
記事に登場している福島教授も同様にゲームの悪影響を唱える人物だ。
ここぞとばかりに持論を展開する姿がマスコミで見られるようになるだろう。

更に、“WiiがTVの視聴率を下げている”と専務が語ったフジテレビが自社の番組「とくダネ」でゲームを叩いたように、 TVでのバッシングが激しくなることも想像される。
くやしいが、いつものように嵐が過ぎ去るのを待つしかないだろう。

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

福島から無事(?)帰還

とりあえず動作チェックも済んで一安心。
有償修理でないとチェックが甘いという話もあって心配してたのだけど。
ただ、ブレードメニューを表示して戻す際に画面が一瞬乱れる症状が出るのは困った。
アルゴンボードとマザーボード交換に一ヶ月分のLiveチケットというお決まりのコースだけど、交換パーツが新品とは限らないものなあ。
gpu

上記は追加されたヒートシンクを撮影したもの。
なんだか錆が浮いてるように見えて……う〜む。
特に問題は無いだろうけど、あまり気分は良くないなあ。

そこで、不安を少しでも和らげるために専用クーラーを注文してみた。
有名なnykoのインタークーラーEX(下のyoutube動画参照)ではなく、タオエンタープライズのXbox 360を冷やすFanという商品。
前者よりパワーは落ちるようだけど、電源コネクタでなくUSBポートから給電するため使い易い。
排気を強化することでヒートシンクも生かせるだろうし、気休め以上の効果を期待しよう。

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

プロモ到着

「プロ野球スピリッツ5」のプロモDVDが到着したので設置がてら眺めてみた。

・PS2及び3版それぞれの商品説明
・パワポタ3の商品説明
・PS3版プロスピの試合映像40分ほど(開幕の組み合わせ同士の試合)

上記の3種類に分かれていて、お店側で選んで再生する形式。
一番インパクト有るのは試合映像なのだけど、他の映像と一緒に流せないのは不便かな。
1カード毎に商品説明を挟んでくれたら使いやすかったのだけど。
ほとんどのお店は商品説明をそのままリピートしていると思うので、試合映像を見たい場合は店員さんに頼んでみるといいかもしれない。
捕手の構えの変化や打者のフォロースルーも良くわかるので。

ざっと見た限りでは、
・妙に濃かった選手の顔が調整されて良い感じになった
・打撃カーソルの色が白色に
・捕手の動きが楽しい
・モーションは確かに増えている(使いまわしも多いけど)
・演出のカメラも変化あり
・観客のビジュアルがパワーアップ
・サードコーチャーが仕事してる
・実況・解説はそのまんまで飽き飽き
・ウッズの立ち位置は相変わらず
・拍手する落合監督や、似てない外国人監督等はそのまま

あとはオンラインモードがどうなってるかが心配かな。
相変わらず交流関係の機能が無いようだけど、迷惑ユーザー対策が行われたことで廃れなくなっていれば対戦相手に困ることは無いのかな。
4のような状況だけは勘弁して欲しいもの。

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

壊れた

おそらくGPUが損傷したっぽい感が。
ヒートパイプ等が増設されていない初期版だからなあ。
横置き&ワイヤーラックに設置で気を使ってきたし長時間運用もしていないのだが。
サポに電話出来るのは来週だよ・゚・(ノД`)
 dash
↑アレ?っと思ったら……

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

テイルズ オブ ヴェスペリア国内正式発表

公式サイト (高解像度ムービー配信中)
ファミ通com
電撃online
ITmedia
GAME Watch

ついに国内で正式発表された。
バンダイナムコゲームズはWii及びDSに力を入れた戦略をとっているが、「テイルズオブシンフォニア」 が海外で評判が良かったこともあってXbox360での製作を選んだのかもしれない。
Wiiの「ラタトスクの騎士」が春発売予定ということもあり、発売は先の話だろうか?
いずれにせよ、“藤島テイルズ”は出来が良いという実績から期待のタイトルだ。
……妙にDLCに力が入ってるのだけは勘弁してもらいたいが。

余談だが、上記のサイトの中ではファミ通.comのみ他機種版展開の可能性を問うている。
そこは分かってても聞かないものだろう。
“総合誌”を名乗りながら偏りがちな本誌よりも性質が悪いではないか。
ぶっちゃけて言えば、「水を差すな」ということである。
そんなだから、ジャンプに先を越されるのだ。

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

オープン戦

名古屋に戻り、主力が揃って登場。
先発陣は次からローテを意識した登板になるだろうし、打線は今の構成でほぼ決まった感が。
後は先発6番手と中継ぎ、野手のバックアップを誰にするかといったところ。

懸念の森野については、無理して開幕に間に合わせない方針で、代わりに平田が開幕スタメンを手にした可能性が高い。
ライバルの藤井は打つ方でまだまだ目立てておらず、怪我あがりの英智は無理をさせない方針からしばらく守備固めが中心のようで。
代打枠に立浪と井上の両ベテランが入るとすると、二軍落ちした堂上剛も開幕は厳しいかな。

内野のサブ候補はまだ混沌した感じ。
サードを重点的にやらせているデラロサで行きそうな気もするけど、他の面子を含めて打撃がぱっとしてないのが決め手に欠けるところ。
中村紀が絶好調だけに、判断が難しいだろうなあ。

続きを読む
タグ:ドラゴンズ
posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

プロスピ5収録選手公開

公式サイト

<収録選手>
新人4人が収録されたのは嬉しいし、デラロサとクルスが居ないのは仕方ないけれど、何故にチェンとクルスが外れてるのよ……。
チェンの育成契約は怪我の為の臨時処置で昨年から投げ始めていたし、クルスは使えるという評価で17試合も登板してるのに。
楽天の西谷も外れてるから、怪我から復帰かつ実績の無い投手は対象外なのかもなあ。
野手に関しては競争の激しい外野を重視して、内野が割を食った感が。
収録人数と開発時期の縛りで仕方ない面もあるけれどねえ。

後は査定面だけど、こればっかりは淡い期待しか出来ない。
各球団毎に担当がいるから、入れ替わらない限りは改善が期待出来ない感が。
広島ファンは諦めモード、阪神ファンはげんなりモードというのが恒例になりつつあるなあ。

続きを読む
posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

プロスピ4から5への移行OK

ダミージャケットからデータ移行関係の扱いが判明。

・パワプロ14、決定版のサクセス選手データ移籍可能
・プロスピ4からオリジナル選手データ移籍可能
・PS3版プロスピ4からオリジナル選手及び応援曲データの一括コピー可能

動画を録りながら、今更プロスピ4で多数の応援歌を入力することを無駄に思いもしていたけれど、これで一安心。
せっかくだから、開幕戦もシミュレートしてみようかと思い始めた。
とりあえず中日vs広島戦をするとして、面子を決めるのがなかなか難しい

続きを読む
posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

プロスピ5公式サイトオープン

公式サイト

大きな進化は無いものの、4で多く挙がった不満を解消した形かな?
MLB THE SHOW」の様なインパクトは無いけれど、 固有モーションが増えたようで何より。
森野や平田あたりがちゃんと再現されることを期待している。

選手数が50人から52人に増加。
地味に思えるが、これで新人が登録される余地が増えるから侮れない。
スクリーンショットから樋口が確認出来るし、中日の新人4人は全員入るかも?
さすがにデラロサとネルソンは間に合わないだろうけども。
あとは、ウエスタンで頑張った選手がどれだけ入ってくるのか楽しみだ。

オンライン対戦では、フリー対戦のみオリジナル選手が使用可能に。
マイナス面ばかり気にされそうだけど、登録漏れ選手が使えるという利点もある。
部屋コメントも付けられるので、活用してみると良いかもしれない。
未だ情報が無いところをみると、コミュニケーション関係の機能は今回も無しかなあ。

 

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。