2008年03月29日

今季初勝利!!

ルイスの自滅で序盤に4得点と、 広島に相性の良い朝倉なら決まったも同然と思いきや、ウッズのエラーから失点。
更に、苦手の前田には本塁打を浴びる始末。
7回に連続安打を浴びてピンチを招いたものの、不振の梵に助けられたところで鈴木に交代。
二人を打ち取ったうえに、8回は左の前田から始まる打順ながら、キャッチャーフライに2三振と完璧な投球内容で魅せてくれた。
残念ながらお立ち台には呼ばれなかったけど、初勝利の立役者は間違いなく鈴木だね。

朝倉はオープン戦で修正したというフォームの乱れが再発したようで、 ちと心配だなあ。
まあ、初登板の緊張も影響してのことだろうから大丈夫かな。
問題はバントを失敗したことで、これは川相塾で鍛えてもらわないといかんね。

森野とウッズに本塁打が飛び出したのは良かった。
ウッズはさすがの一撃だったし、森野は得意の内角高目をしっかり捉えた当たり。
和田がまた無安打だったけど、良い当たりも出ているのであと一歩、長引くことはなさそう。

明日は吉見vs長谷川かな?
シュートを磨いて飛躍を誓う吉見に対して、昨年に復活を遂げた長谷川。
オープン戦の勢いで投げられるか注目だ。

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。