2008年03月31日

連勝で敵地東京ドームへ

広島:000 000 000  :0 6 1
中日:100 102 00x  :4  .8 0

(広)長谷川、岸本−倉
(中)小笠原、吉見、中里、高橋−谷繁

【勝】小笠原1勝
【負】長谷川1敗
【本】(中)森野2号(4回) 中村紀1号(6回)

先発は吉見かと思いきや、広島相手に長らく勝っていない小笠原。
対する広島は読んでいたのか右バッターを揃えてきたけど、相性や調子を考えれば前田智を外すのは不可解だなあ。
6回表の二死一、三塁で長谷川に代打を出さず、裏に本塁打を喰らってしまうなどブラウン采配が裏目に出てしまった感じ。
本拠地開幕を前にして投手の疲労面を考えたのかな。

和田は今日もヒットが出ず。
あまり続くようならウッズが歩かされるようになるだろうから、次のカード内で一本欲しいね。

吉見が中継ぎ登板したことで、巨人戦は中田、チェン、昌ということになるのかな。
中里、高橋聡共に不安を残す投球内容ではあったので、先発三人には何とか長い回を投げて欲しいところ。
巨人は中日戦を意識したローテを組んでいるようだし、中田で出鼻を挫きたいね。

そうそう、早速、朝倉がバント練習を行ったそうで何より。
川相コーチが以前に嘆いていたこともあったし、若手投手も見習って欲しいね。


中日・川上、FA権取得(時事通信)

今後もシーズン中に続々と取得予定でオフが恐ろしい。
まあ、それは他所も同じことなんだけど。
FA取得期間の短縮の方向は動きようもなくなっているし、 今後のプロ野球の在り様も大きく変わりそうだね。

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。