2008年05月19日

いよいよ交流戦

交流戦記者会見の様子(楽天イーグルス公式サイト)
球団携帯サイトコラボ企画(中日ドラゴンズ公式サイト)

最初のカードは仙台に乗り込んでの楽天戦。
ホームでは圧倒的に強い楽天相手だけに、苦労しそうだなあ。
記者会見でも“舌”好調な山崎武は今までみたいに力まなければ抑え辛そうだし、山本昌とのおっさん対決はさてどうなることやら。
中軸が左に対して抜群に強いから昌にとっては厄介なチームなんだけどね。

パで一番怖いのはやはり西武。
投打が安定していて、圧倒的な本塁打数に加えて足でも稼げる力があるのは手強い。
石井と涌井の2枚看板に当たりそうだし、おまけに左腕に強い西武打線に対して中継ぎが左だらけの中日投手陣と相性も悪い。
楽天と西武に五分、他のチームに勝ち越して交流戦で貯金するというのが理想かな。
佐藤充のような交流戦のヒーローに誰かなってくれるとよいのだけど。

セの展望では、やはり過去に大崩れしていない阪神が堅いか。
中日は交流戦の研究成果もあがってるだろうし、今年は打線の破壊力で勝ち越せそう。
ヤクルトは過去の実績に加えてパを知る高田監督就任がプラスも、青木の離脱が厳しい。
巨人は投打共に不安定なものの、交流戦で息を吹き返す目もありそう。
広島は対戦データの少ない交流戦が鬼門で、今年も厳しいか。
横浜は投手運用に苦労している上に打線が不調、しかも初戦ダルビッシュ……。

交流戦ポスターグッズ発売開始(ロッテ公式)

鯉を料理するのが難しかった模様。
広島と任侠のイメージはVシネマで無いこともないけど。

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97307400
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。