2008年05月20日

4年連続初戦負け

楽天6−1中日
勝利投手:永井(4勝4敗)
敗戦投手:小笠原(4勝3敗)
本塁打:ウッズ10号ソロ

これが本拠地で強い楽天の力か……。
8回の猛攻は二盗、三盗で平井がリズムを崩されたことから始まった。
塩川の盗塁はベンチ指示ではなかったそうだし、野村野球の浸透がうかがえるなあ。
野村監督が塩川を絶賛したあたり、相当に嬉しかったに違いない。

小笠原は悪いなりに耐えていたのに、中継ぎが試合を壊してしまった。
平井は直球の衰えが著しく、そろそろ連投も厳しくなってきたような感がある。
頼りになる右が居ないこともあって負担が掛かり過ぎだよなあ。
岡本が居た頃はどちらかが頑張ってシーズンを乗り越えてきたものだけど……。
中里がピリっとしないし、浅尾は怪我後だし、鈴木が戻るという来月中頃までは苦しいなあ。
報じられていた疲労骨折ではなく炎症だったようで、復帰が早かったのは救いだけど。

明日は昌が登板かな?
なんとか連敗ストッパーになって欲しい。

posted by tm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。